HOME  協会概要  コンクール  お問い合わせ  リンク

 

トピックス
  • 研修会報告

    〜ダンサー・ダンス指導者が知っておきたいヘルスケア〜

    「稽古場・劇場における、もしもの為の応急処置」

    日時 9月24日(日)
    講師 NPO法人芸術家のくすり箱理事 小曽根 史代氏(レクチャー)
    有限会社トライ・ワークス 加古 円氏(講演)

     

    ダンサーを取り巻くヘルスケア環境を整える事の重要性について、海外のダンスカンパニーの例を参考にレクチャーして頂きました。海外のダンスカンパニーには治療師が常設しており、いつでもダンサーが施術を受けられる体制が整っているなど、日本の現在の環境ではなかなか難しい事ではあるが、少しずつ改善していく必要性について学びました。
    本題の応急処置では、具体的な処置方法を学びました。感染症予防ぐためにどんな時にもグローブ(使い捨てのビニール手袋)を着用しての応急処置の必要があるとのことで、グローブの着用の仕方と使用後の処理の仕方。アイシングの為の氷袋の作り方。実際にAEDを使ってのAEDの使用方法など、希望者が実践して学びました。

    また、けが予防のためのストレッチやエクササイズなどもしっかり教えて頂きました。
    濃い内容ばかりで、あっという間の3時間となりました。

    引き続き今後も、普段ではなかなか学ぶ機会が少ない内容のものにスポットを当て、講習会を企画して参りたい考えております。

  • 2017年 神奈川県芸術舞踊祭 No.107

    第32回 ヨコハマ・コンペティション

    開催日 11月16日(木)〜19日(日)
    16日: モダンシニア部・クラシックジュニア1部
    17日: モダンシニア部・クラシックシニア部・クラシックジュニア2部
    18日: モダンプチジュニア部・クラシックプチジュニア部・モダンジュニア2部
    19日: モダンジュニア1部

     

    » 参加要項はこちら «

    » 申込書はこちら «

     

  •  

    協会活動

     

    赤レンガDance Art

    舞踊芸術及び地域文化の向上と当協会の若手ダンサー、コレオグラファーの育成を目的とした公演。

    » 2010年写真はこちら «

    » 2011年写真はこちら «

     

    ダンスカナガワフェスティバル

    当協会員及びその師弟、又その他一般の振付による個人あるいは団体の公募作品による公演。小・中学生によるジュニアの部、高校生以上によるシニアの部に分け、公演を行う。毎年6月に開催。

    » 写真はこちら «

     

    アートダンスカナガワ・モダン&バレエ

    「アートダンスカナガワ」は、生オーケストラによるクラシックバレエとモダンダンスを融合させた公演。「モダン&バレエ」は、当協会モダンとバレエそれぞれの振付家の作品による公演。「アートダンスカナガワ」と「モダン&バレエ」を隔年で10月に開催。

    » アートダンスカナガワ2008写真はこちら «

    » モダン&バレエ2009写真はこちら «

    » アートダンスカナガワ2010写真はこちら «

    » モダン&バレエ2011写真はこちら «

     

    ヨコハマコンペティション

    県内外の個人・団体・ジャンルを問わず、芸術舞踊の振興とレベルの向上を図ることを目的とする。毎年6月と11月に開催。

    » 過去の結果はこちら «

    » 創作部門の結果はこちら «

     

    PDFファイルの閲覧にはアドビリーダー(無料)が必要です。こちらからダウンロードできます。